Q&A

■出張着付け
■レッスン
■パーソナルカラー診断


出張着付け

1.何を準備すれば良いですか?

【浴衣(男女共通)】  腰紐×2本、フェイスタオル2枚、半幅帯(男性は角帯)または兵児帯、下駄

店内イメージ

 

【女性着物】 足袋、肌襦袢、裾除け、腰紐4~5本、フェイスタオル3~5枚、長襦袢(半襟が付いたもの)、襟芯、伊達締め、きもの、帯、帯板、帯枕、帯揚げ、帯締め、草履

 

【女性袴】 足袋、肌襦袢、裾除け、腰紐4~5本、フェイスタオル3~5枚、長襦袢(半襟が付いたもの)、襟芯、伊達締め、きもの、半幅帯、袴、ブーツまたは草履

 

【男性着物】 足袋、腰紐3本、フェイスタオル3枚、長襦袢、きもの、角帯、(袴、羽織、羽織紐)、雪駄


2.下着は何を着たらよいですか?

【女性】  肌襦袢の下⇒ 和装ブラまたはワイヤー無しで厚みの少ないブラトップをご着用いただくか、何も付けないでください。ブラトップやキャミソールなどは、背中が大きく空いたものをお勧めします。
 裾除けの下⇒ ラインの出にくい形でローライズ(腰の位置が低め)のアンダーウェアをお勧めします。さらにスパッツやステテコなどを履いてもOKです。タイツは足袋に親指が入らなくなるのでご遠慮ください。

 

【男性】  襟が深め(Vネックなど)の半袖シャツ+スパッツまたはステテコなど

 

【お子様】 汗をかきますので、タンクトップなどをご着用ください。

 

3.半襟って何ですか?

半襟は、長襦袢の襟の上から縫い付けて、長襦袢の襟汚れを防ぐ(隠す)ものです。
刺繍の半襟などにすると衿元を素敵に見せられるオシャレなアイテムのひとつでもあります。

半襟の縫い方がわからない場合、着付け当日に当方でお付けすることも可能です。
※オプション料金が発生します

 

4.袴の長さって、どのくらいが良いですか?

袴の丈は、みぞおち~くるぶしくらいが理想的です。
まずはみぞおちからくるぶしまでの丈を測り、前紐の幅を含まない紐下丈(スカート部分の丈)が同じを選びましょう。
ブーツの場合は少し短いほうがかわいいので1サイズ短い袴を選ぶと良いでしょう。

その他袴について、なつみやブログ「~卒業式の袴編~」に詳しく記載していますのでご覧ください。

 

5.レンタル着物はありますか?

現在レンタルは行っておりません。

 

 


レッスン

1.お稽古に使う道具はレンタルできますか?

はい。肌着類(足袋、肌襦袢、裾除け、補正用具)以外はレンタル可能(無料)です。

 

2.出張レッスンは可能ですか?

はい、可能です。ただし、タタミ一畳分のスペースと姿見をご用意ください。
なお、出張費はレッスン料金に実費をプラスいたします。(都営新宿線船堀駅からの公共交通機関利用費)


3.友人と一緒にレッスンを受けられますか?

はい。4名様まで一緒に受講することができます。なつみやのレッスンは短時間で効率よく学んでいただくために少人数制を取っています。

 

4.時間が合わないのですが・・・

ご相談を承ります。ご希望の時間帯を一度お問合せください。

 

5.回数内で覚えられる自信がありません

大丈夫!なつみやのレッスンでは、ひとりひとりに合ったレッスンを行うため、楽くわかりやすく短時間で覚えていただけます。もし最終回で覚えられなかった場合は、最大1回までレッスン回数をプラスできます。(その後、引き続き同じレッスンを行いたい場合は有料となります)

 

 


パーソナルカラー診断(和の色)

写真を撮ってもいいですか?

どんどん撮影してください!ただし、お客様のお手元のカメラに映る色と実際のドレープの色が完全に一致するわけではないことをご了承ください。


きものや帯(またはその写真)を持って行きたいのですが・・・

ぜひお持ちください。実際のきものや帯を見たほうが、お客様の肌に映えるかどうか、どんなアレンジができるのかなどの具体的なコーディネートアドバイスができます。