草履のお誂え

お気に入りの草履を持つ

着物の草履は価格も素材もピンからキリまで。

これまでピンからキリまで履いてみた結果、
価格が安すぎる草履は、足の甲や指の間がすぐに痛くなり
高価な草履は素材も履き心地もとても良いですが懐がちょっと涼しくなります。

 

そのため、買うのは中間の素材の中間の価格の草履が多かったのですが
今回初めてお誂えをしてみました。

 

 

 

 

伺ったのは大塚呉服店(新宿ルミネ店)さん。

鼻緒と台をそれぞれ選べるので、好きな組み合わせが作れます。

お店の方も相談に乗ってくれるので、楽しみながら選べました。

 

 

選んだのは茶色の台。

実は草履よりも下駄が好きなのですが、
現代日本は家を出るとアスファルトしかないので、歩くとすぐに底が減ってしまうんです。
かといって、下駄にゴムのソールを張るのも何か違う(音がしない)。。。
なので、下駄に近い色合いを選びました。

 

台がツルツルな草履は素材によっては足袋が滑ってしまって歩くと足が疲れるので
模様の入っているものにしました。


鼻緒は緑寄りの青。
ゴールドのリボンがあしらわれています♡

 

濃いめの茶系の着物や、格子の紬に合わせるのが楽しみ♪

お気に入りの草履を持てば、もっと着物が楽しくなる確信があります。

届く予定の春先が、今から待ち遠しいです(*´﹀`*)

 

 

 



 


2017年01月27日