2017年成人式 振袖着付けの傾向

1月7、8日 茨城県常総市、坂東市、下妻市の振袖着付け

今年の成人式も沢山のお嬢様の振袖を着付けさせて頂きました(*´∇`)ノ

 

実家が茨城県にあり、着付けの最初の師匠も茨城県にいるご縁で
今もお仕事をいただいています。

もう10年ほど茨城県で振袖の着付けをしていますが
年々、お母様やおばあさま、ご親戚の方の着物を着る
というお嬢様が増えている気がします。

着物を販売する呉服やさんや新しい着物や帯を作る織元、染屋さんにとっては
大変なことであまりありがたくないお話かもしれませんが
受け継ぐことができるものがある というのはとても人間らしくて
それが振袖という晴れ着であることが日本人らしくて
個人的には嬉しいなと思っています。

 

 

まぁ、呉服屋さんの振袖営業の常套文句は
「代々着られます」
なので、言ったとおりになっただけなんですけどね。。。

 

 



 

1月9日(祝) 東京の振袖着付け

 

ありがたいことに東京都内でもご縁をいただき
もう6,7年程同じ場所で着付けをさせて頂いております。

 

こちらは貸衣装店なのですが
実はこちらでも、お母様やご姉妹の着物の持ち込みが年々増えています。
貸衣装店さんなのに、貸衣装が出ないというのは寂しいお話ですが
髪飾りや小物などの貸し出しもしていらっしゃるので
お嬢様方は楽しそうに選んでいました。

 

 

今は個人のクリエイターさんが作ったこだわりの髪飾りも
インターネットやスマホアプリで簡単に手に入れることができますし
現代風の幾何学模様や大正ロマン風など、色柄も好きなものを選べます。

 

19、20歳の時にはそれほど興味がないことが多い着物ですが
着物をたくさん勉強した今だからこそ、着たい振袖がたくさん!!

 

これから成人式を迎えるという方は、
ぜひ色々な情報を入手して、好みの着物を写真に納めて欲しいなと思います(*´꒳`*)

 

 


2017年01月10日