桜柄は1年中着てOKって本当!?

先日も結婚式に参列されるお客様の着付けに伺ったのですが
お客様から質問されたのが、桜の模様について。


「最近の桜の模様の着物や帯は、いつ身につけても良いと呉服屋さんに聞いたんですが、それって本当ですか!?」

 

いえいえ

そういうわけでもないんですよ。

 


桜の模様について


さて、この問題を解決するべく、まずは桜について考えてみます。

桜の花の季節と言えば3月~4月。
緯度の高い地域なら5月初頃。
桜は満開に咲くととても美しいのですが、花の季節はとても短く
短いからこそ散り際の美しさに心惹かれるものなのかもしれません。

古くから文献に残るほど愛でられてきた桜。
その美しさは私たち日本人のDNAに刻み込まれているような気がします。


そんな訳なので、桜柄の着物や帯は実にたくさんあります。
現代では和装だけでなく、紙袋から小物入れ、お土産物など
和洋関係なく生活の様々な場所に桜の柄が使われているんです。


日本の国花は菊とされていますが
今や国花は桜と言っても過言ではないくらいの浸透ぶり。



では、メジャーになったから1年中使っても良いものなのでしょうか?



答えは・・・



YesともNoとも言えます。
そのため、判断基準となる5つのルールを記します。

 



 

桜柄を身につける時の5つのルール


[1]花だけでなく枝や葉なども描かれていたら桜の季節に着る

 枝(または葉)が描かれていると、だいたい絵が写実的です。
 写実的な表現をしているということは、描いた作家はほぼ確実に桜の季節を意識して作っているはずです。
 そのため、枝付きの桜の花模様が描かれている着物や帯は、桜の季節のほんの少し前から着用OK
 桜が咲く少し前に着用するのは季節の先取り。これからやってくる季節の喜びを少し先にお知らせするとともに、見る方にお裾分けしているんです。

 桜の季節以外に着るのはNG
 誰が禁止した訳ではありませんが、いわゆる「季節外れ」になってしまいます。




[2]時期はカレンダーで限定するのではなく、着る地域で桜が咲く時期とする。

 一般的に桜の開花時期は3~4月だと言われます。
 5月はもう桜は咲いていない、と思いがちですが、北海道ではゴールデンウィークの頃が桜の見頃。
 大切なのはカレンダー通りに着ることではありません。
 五感を使って季節を感じ、それをファッションに反映すること。
 そのほうが人間にとっても自然で、体と心に良いのではないかと思います。




[3]写実的+桜の花が散っている景色 は、散る直前~散りきる直前まで着用OK


 枝が描かれていて桜の花びらが舞っている模様があったとします。
 写実的な柄ということは季節を限定しての着用が求められる絵柄。
 では開花がいつ頃着るのが良いのでしょうか。

 散っている桜の絵というのはとても気を遣う柄です。
 見極めが難しいのですが、着て良い時期は散る直前~散りきる直前まで。
 散っていないのに桜吹雪の柄の着物を着るのは「早く散ってくれ」と言っている気がしますし、散りきってから着ていてはそれこそ“野暮”ですよね。
 無理をして粋にする必要もないですが、野暮ではありたくないなと考えます。
 好きな歌手のコンサートが終わってから花束を持って行っても、取り残された感じがするのと一緒かなと思います。

 ただし、「名残を惜しむ」「共感する」場であれば良いと思います。
 コンサートの後にファン同士がグッズを身につけて集まるような感じ。
 桜吹雪が関係した舞台を見に行く時などは、胸を張って着ていきましょう!



[4]花びらが布一面に描かれ、枝が描かれていないものは1年中OK


 小紋柄のように面積一面に繰り返し同じパターンが描かれる桜の花びらは、布全体でひとつの模様と言えます。
 浴衣に描かれる桜の花びら柄なども、同じようにパターンが決まった型染めがほとんど。
 なので季節を気にせず着て大丈夫です。
 花びら1枚の形はハート型にも見えますし、人気柄ですからね。



[5]場に合わせて最終判断を仰ぐ

 衣服を大きく気にするのはセミフォーマル・フォーマルの場面です。
 茶会や結婚式、授賞式等々、周りの目がいつもより気になる場面では
 その場に同席する着物に詳しい方、あるいはホストにあたる方に何気なく聞くのがいちばん。

 最後の手段ですが、「調和」を大切にする着物を着るにあたっては、この方法がもっとも確実でもっとも安心です。
 勇気を出して聞いてみてくださいね。



開花時期に注目

これらのルールは桜の開花時期に注目して暗黙の了解として存在している物ですが
桜の開花時期は地域だけでなくその種類によっても異なります。
3月に咲く早咲きの桜があれば、遅咲きの桜の種類もありますよね。

でも、描かれた絵だけでは桜の種類まではわかりません。
桜は野生種だけでも10種、園芸種に至っては300種あまりもあるからです。

そのため、桜の種類までは気にしなくても大丈夫
作家が「これはヤマザクラを描いた物」としているならば
ヤマザクラの季節に着るのがいちばん良いと思いますが
そんなケースでもない場合は気にせずどんどん着て下さい!ヽ(´▽`)




短い花の季節に同じ花の絵を身に纏って
季節の移ろいを全身で感じ、発信していって下さい。

私は桜柄の半衿で、今年の春を楽しむことにします♪



━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★出張着付け承り中★
なつみやでは出張着付けを承っております。
卒業式、入学式、結婚式、七五三など
大切な記念日にはぜひ着物で記念写真を!l


★着せ付けレッスン生募集のお知らせ★
成人式や卒業式で活躍してみませんか?
着付けの仕事は専門職。人に着せる技術を身につけて、共に着物を着る楽しさや嬉しさを伝える伝統継承者になりましょう!
 ・卒業式に袴を着せてあげたい
 ・お正月に家族みんなで着物を着たい
そんな夢を形にします。

 

 

2017年03月14日